[解析] (Analysis) タブ (ノンシーケンシャル UI モード)


[解析] (Analysis) タブ (ノンシーケンシャル UI モード)

Author
Message
Zemax_Japan
Zemax_Japan
Forum Member
Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)

Group: Administrators / Zemax Staff
Posts: 257, Visits: 2.4K


このタブでは、ノンシーケンシャル UI モードで OpticStudio に用意されているすべての解析機能を利用できます。ほとんどの照明、迷光、ライティングなどの設計でこのモードを使用します。解析機能では、広範な要件にわたって詳細な性能データが得られます。解析機能は、基本の設計を変更する機能は備えていませんが、設計に必要な変更の指針として使用できる診断情報を提供します。

[システム ビューア] (System Viewers) グループでは、光学系自体の表示に使用するレイアウト プロットを利用できます。
[光線を追跡] (Trace Rays) では、包括的なノンシーケンシャル光線追跡エンジンまたは高速な近似手法である LightningTrace™ を使用して光線追跡を開始します。LightningTrace™ は、光源を点光源として近似できる場合にきわめて効果的です。
[ディテクタ] (Detectors) グループおよび [光線追跡解析] (Raytrace Analysis) グループでは、それまでに実行済みの光線追跡を対象として幅広い解析を実行できます。
[偏光] (Polarization) では、オブジェクトの個々のフェイスに対する薄膜コーティングの性能を計算します。
[ユニバーサル プロット] (Universal Plots) では、必要に応じて独自の解析機能を作成できます。
[アプリケーション] (Applications) では、街路照明解析など、用途特有の解析機能を提供します。

詳細については、ヘルプ ファイルの「[解析] (Analysis) タブ」を参照してください。

GO


Similar Topics


Login
Existing Account
Email Address:


Password:


Select a Forum....



































Zemax Users Forum


Search