[プログラミング] (Programming) タブ


[プログラミング] (Programming) タブ

Author
Message
Zemax_Japan
Zemax_Japan
Forum Member
Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)

Group: Administrators / Zemax Staff
Posts: 257, Visits: 2.4K


OpticStudio には、きわめて多彩な機能と解析オプションが用意されていますが、そこには必ず機能上の何らかの特殊な要件があります。このことから、OpticStudio にはいくつかのプログラミング インターフェイスが組み込まれています。その 1 つとして、Basic に似ていることから習得が容易なスクリプト言語である Zemax プログラミング言語 (ZPL) があります。特殊な計算、さまざまな方法でのデータ表示、多用するキーボード操作の自動化などを ZPL で容易に実現できます。

拡張機能は、Zemax を制御し、解析の実行を指示して、得られた解析データを抽出できる外部プログラムです。広く使用されているプログラムのうち、OpticStudio で機能するものとして MatLab® と Python があります。当社がアプリケーション プログラマ向けに提供しているソフトウェア開発キット (SDK) である zclient を使用して、独自のプログラムを記述することもできます。

Zemax OpticStudio には、.NET 環境で使用できる ZOS-API プログラミング インターフェイスも用意されています。このインターフェイスでは、C# などのあらゆる .NET 対応言語を使用できます。また、ZOS-API を .COM 環境で使用することもできます。その場合は、C++ などのあらゆる .COM 対応言語を使用できます。

詳細については、ヘルプ ファイルの「[プログラミング] (Programming) タブ」を参照してください。

GO


Similar Topics


Login
Existing Account
Email Address:


Password:


Select a Forum....



































Zemax Users Forum


Search