バックアップとファイル交換に最適なアーカイブ (ZAR) ファイル


バックアップとファイル交換に最適なアーカイブ (ZAR) ファイル

Author
Message
Zemax_Japan
Zemax_Japan
Forum Member
Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)

Group: Administrators / Zemax Staff
Posts: 257, Visits: 2.8K
OpticStudio で中心となるレンズ ファイルは、その名前の末尾に拡張子 ZMX が付きます。OpticStudio ではこのほかにも多くのファイルを使用して重要な設計データを定義します。例えば、ガラス カタログと分布屈折率データ カタログ、コーティング データ ファイル、ユーザ定義アパチャー ファイル、CAD 形式ファイル、バルク散乱データと面散乱データ、外部定義の DLL ファイル、ZPL マクロなどがあります。

複雑な設計ではこのようなファイルが多数あり、様々なフォルダに保存されています。これらの関連ファイルをすべてバックアップしてアーカイブ化する作業は繁雑で、さらに設計とすべての参照先ファイルを完全に復元するには、すべてのファイルを所定のフォルダに復元する必要があり、間違いが発生しやすくなってしまいます。また共同作業者にメールでレンズ設計を送付する場合にも、同様の問題が発生します。拡張子 ZMX ファイルだけを送付して、受信者がファイルを開こうにも、関連データが不足してエラーが発生してしまうこともおきてしまいます。

OpticStudio のアーカイブ形式 (ZAR) は、光学設計の完全なバックアップを 1 つのファイルで実現するソリューションです。アーカイブ機能では、設計に関連するすべてのデータとファイルを収集し、1 つのアーカイブ ファイルに保存します。復元時には、ZAR ファイルの作成で使用したコンピュータとは異なるドライブ名とフォルダ名をガラス カタログに使用している別のユーザのコンピュータでも、関連ファイルを所定のフォルダ先に復元できます。

■アーカイブの作製方法
ファイルタブ>「アーカイブを作製」



■アーカイブの読み込み方法
ファイルタブ>「アーカイブを読み込み」



GO


Similar Topics


Login
Existing Account
Email Address:


Password:


Select a Forum....



































Zemax Users Forum


Search