日本語版ヘルプシステムの使用方法


日本語版ヘルプシステムの使用方法

Author
Message
Zemax_Japan
Zemax_Japan
Forum Member
Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)

Group: Administrators / Zemax Staff
Posts: 257, Visits: 2.8K
OpticStudioでは、Zemaxレガシーバージョンで同梱されていた1000ページ以上のマニュアルを、簡単にナビゲーション可能なインライン ヘルプ システムに移行しています。またOpticStudio 16.5 SP1以降のバージョンでは日本語版のヘルプシステムがプログラムに同梱されています。ここでは新しいヘルプシステムの使用方法と構成を紹介します。

■ 日本語版ヘルプシステムの使用方法
OpticStudioを起動し、日本語インターフェーイスを選択されていることを確認し、ヘルプタブの「ヘルプ システム」または「ヘルプ(PDF)」からアクセスが可能です。

*英語インターフェーイスを利用の場合、ヘルプシステムは全て英語版になります。日本語インターフェーイスへの変更方法はこちらを参照ください。http://forum.zemax.com/10361/

■ ヘルプシステムの構成
1) OpticStudioの入門ガイド
入門ガイドは、初めて利用される方にプログラムの基本的な使い方の流れをチュートリアルでご紹介しています。また古くからのユーザにとってもZemaxのレガシーバージョンからOpticStudioのインターフェーイスに移行する際に参考になる「Zemax 13 以前からOpticStudio のインターフェーイスの変換」が含まれています。

2) インライン ヘルプ システム
ヘルプ システムではOpticStudioに含まれる各機能の詳細な説明を提供しています。特定の機能ウィンドウでヘルプ アイコンからアクセスすることが可能です。例えば、ホイヘンスPSFのヘルプ アイコンをクリックすると、ホイヘンスPSFの機能説明に直接アクセスし、追加情報もリンクしています。




■ヘルプ システムの検索機能
新しい検索機能はヘルプ システムの内容に簡単にアクセスすることが可能です。
例えばエンサークルド エネルギーの最適化オペランドを検索したい場合、検索タブから「エンサークルド」と入力すれば、該当するページをリスト化し、キーワードをハイライトします。



GO


Similar Topics


Login
Existing Account
Email Address:


Password:


Select a Forum....



































Zemax Users Forum


Search