テクニカル サポートが提供するサービスについて


テクニカル サポートが提供するサービスについて

Author
Message
Zemax_Japan
Zemax_Japan
Forum Member
Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)Forum Member (1K reputation)

Group: Administrators / Zemax Staff
Posts: 257, Visits: 2.4K
概要: この記事では、テクニカル サポート契約に基づいてエンジニアリング サービスチームが提供するサービスについて説明します。

著者: Alissa Wilczynski

公開日: 2017年3月6日

サンプルファイル: なし

対象: よくある質問、OpticStudio、LensMechanix


テクニカル サポートが提供するサービス

Zemax のエンジニアリング サービスチームは、ご契約いただいている Zemax OpticStudio のライセンスのご活用をサポートします。エンジニアリング サービスチームの目的は、ドキュメントが不明確な場合の解説や、設計や解析において生じた疑問点の解消です。なお、ライセンスのサポートが有効であれば、新機能やバグ修正が加えられた OpticStudio の最新バージョンをご利用いただけます。サポートが有効な期間は、以下の支援をご利用いただけます。
  • ヘルプ ドキュメント
  • 使い方を紹介した記事や動画
  • ウェビナー
  • 公開のディスカッション フォーラム
  • プライベートなサポート対応

テクニカル サポートで対応可能なお問い合わせ

テクニカル サポートは、新たなソフトウェア プログラムの学習や、出力される結果の前提や計算の理解における補助を目的としています。お問い合わせの内容は、問題を特定できる程度に具体的である必要があります。例えば、以下のようなお問い合わせです。
  • 「PSF の RMS サイズを確認するには、どのメリット ファンクション オペランドを使うのでしょうか?」
  • 「ホイヘンス PSF と FFT 計算とで結果が異なっています。理由は何でしょうか。また、どちらを信頼するか知るにはどうすればよいですか?」
  • 「ガラスタイプを変更しようとすると一連のエラーメッセージが表示されます。どのように解消すればよいでしょうか?」
  • 「特定のボタンを押すと、プログラムが必ずクラッシュします。修正可能でしょうか?」
  • 「OpticStudio で自由曲面を表現する場合は、どの面を使えばよいでしょうか?」
  • 「公差解析を行うには、光学系をどのように設定すればよいですか?」
  • 「変数の設定や最適化は、どのように実行すればよいですか?」
  • 「ミックスモードとはどういう意味ですか?」

ただし、以下のような内容は、テクニカル サポートの対象に含まれません。
  • 設計判断に関するご質問: 例えば、「非球面を使うべきでしょうか?もしくはレンズを追加すべきでしょうか?」といった内容です。各機能の使い方のご紹介は可能ですが、ご検討中のアプリケーションに対してどちらの選択が最良であるかの判断は、設計者自身が下さなければなりません。
  • 光学理論に関するご質問: 例えば、「収差を補正するにはどうすればよいでしょうか?」または、「瞳とは何ですか?」といった内容です。これらのご質問に対しては、OpticStudio ヘルプファイルの PDF の最初の章で参照されている書籍、一連のトレーニング コースなど、利用可能なリソースが多くあります。テクニカル サポートの一環として光学理論について回答することはできませんが、関連する良書をご紹介できる場合はあります。
  • OpticStudio の2つの解析機能が異なる結果を出力した場合、各機能の前提と計算の違いについては説明できます。ただし、どちらの解析結果を採用するかの最終的な判断は、設計者自身が下さなければなりません。設計に関する判断を下すためには、ご検討中の系に関する光学理論の知識が必要になる場合がよくあります。
  • 実験結果とシミュレーション結果の比較に関するご質問: 実験系と OpticStudio の系には、エンジニアリング サービスチームには知り得ない多くの相違点が存在するため、実験結果が OpticStudio の予測結果と一致しない理由を説明することはできません。
  • 製造やトレードオフの判断に関するご質問: 繰り返しになりますが、ベンダーや製造方法の判断は、設計者自身が下さなければなりません。
  • サンプルコードの作成および、マクロ、ユーザ定義面、DLL、API コードのトラブル シューティング: これらのトピックに関してテクニカル サポートが保証するのは、すべての関数とキーワードが文書化された内容通りに動作することのみです。そのため、テクニカル サポートの一環として、詳細な計算を実現するためのアドバイスや、ユーザが作成したコードのデバッグの対応はしておりません。
  • コンサルタント、もしくは1対1トレーニングのご依頼: テクニカル サポートでは、OpticStudio の使い方をゼロからトレーニングすることはできません。コンサルタントとは、ご検討中の光学系を構築するうえで、多くの補助やアドバイスを提供する人物です。コンサル的なご質問は、以下のような内容を含むお問い合わせです。
    • 「この結果は納得できるものですか?」もしくは、「この結果は信頼できますか?」
    • 「シミュレーションの結果をこの図と一致させたい。」
    • 「○○のように動作するマクロを作成してください。」
    • 「光学系が正しく設定されているかどうか確認してください。」
これらのご質問は、ご検討中の技術領域の専門家が提供するサービスをご利用ください。必要であれば、適切なコンサルタントと連絡を取ることが可能な場合があります。


GO


Similar Topics


Login
Existing Account
Email Address:


Password:


Select a Forum....



































Zemax Users Forum


Search